2019年2月23日 映画「凜-りん-」舞台挨拶

2月22日に公開された映画「凜-りん-」(池田克彦監督)の公開記念舞台あいさつに行って参りました!

又吉直樹さんが2007年に舞台脚本として書き下ろした初の長編作品「凜」を映画化。
「100年に一度、村から子供が消える」という伝説がある村を舞台としたミステリーで
亀田侑樹 は、学校一の情報通で好奇心旺盛の折田竜二役で出演しています。


今日の舞台挨拶は、原作・映画では脚本監修をされました又吉直樹さん、舞台では折田竜二役で出演され、映画では刑事役で出演された、はんにゃの金田哲さんも参加!!

舞台の竜二と映画の竜二が揃いました記念に・・・
ツーショットお写真を撮影させていただきました。
(金田さんスーツがとてもお似合いでした〜素敵〜〜)

「スーツ屋さんみたいな写真になっちゃったね(笑)」

「たくさん拡散しようねー」

なんていう和やかな会話をかわしつつ いざ 舞台挨拶へ!

東京・イオンシネマ板橋にて行われた舞台挨拶の模様が早くもニュースに上がっておりますので是非、ご覧ください!


東京・イオンシネマ板橋の舞台挨拶が終わり

次の会場ユナイテッド・シネマアクアシティお台場では嬉しいサプライズが!

似顔絵ボード!!!!!!!!!!

感動です・・・

亀田は

「すごくイケメンに描いてもらっちゃったなぁあ」と言っていました(笑)

初日公開からご鑑賞いただきましたみなさま、そして本日、舞台挨拶にご来場いただきましたみなさま本当に、ありがとうございました。

SNSなどで感想共に、広げていただけたら、とっても嬉しいですし、すごく励みになりますのでよろしくお願いします!

たくさんの方に見ていただきたい作品となっております!

是非、劇場へ足をお運びください!

他 舞台挨拶 記事まとめました。

▼シネマトゥデイ 佐野勇斗、主演映画『凜-りん-』に自信!

▼Movie Walker 佐野勇斗、原作者の又吉直樹に褒められ「すごくうれしかったです」

▼モデルプレス 佐野勇斗「自分で言うのもあれですけど…」主演作で感じた“力”語る<凜-りん->

▼日刊スポーツ ピース又吉11年前の舞台作品映像化「不思議な感じ」

そして、特集記事が公開されております!是非!ご覧ください。

YŪKI KAMEDA Official Site